地震に たためるヘルメット タタメット


地震に たためるヘルメット タタメット

地震がおきて、非難するとき必要なのが、危険なビルの落下物、
ガラスの破片など、頭を守るためにヘルメットが必要になります。

ヘルメットはけっこう場所をとるし、収納に困ります。
そんな悩みを解消する、たためるヘルメット、タタメット
を紹介します。

「震災から頭を守る身近な道具」を目指して開発された
タタメットは備蓄時・震災時共に最大の力を発揮する今までに
ない用具です。

既存のヘルメットとは大きく仕様が異なりますが、タタメットは、
防災用ヘルメットに不可欠な強度、仕様など厚生労働省での検査が
合格済みです。

たためることで、収納、持ち歩きに便利です。
大事な頭を落下物から守ってくれます。





地震 災害 準備しておきたい防災用品 防災知識トップへ










災害・緊急用トイレ 天使の器50 ゲル化で固めます。


災害・緊急用トイレ 天使の器50 ゲル化で固めます。

地震などの災害の時、困るのがトイレ、水が流せないので
臭いと処理に困ります。

そんな時に災害・緊急用トイレ 天使の器50 ゲル化で固めます。、便器にさっと取り付けるだけで使える簡易トイレ

災害・緊急用トイレ 天使の器は、水を使用することなく
汚物処理ができますので、水が止まった時、水が手に入らない
状況でも使用できます。

一人ごと、一回ごとに排泄物を固めて、除菌・消臭する完結型
なので環境に優しく衛生的です。

液体を1~2分でゲル化(ゼリー化)させることができるので、
液漏れを防ぎ、嫌なニオイや排泄物の拡散を防止します。

付属のポリ袋をセットするだけなので簡単に使用できます。
既存の洋式トイレ・和式トイレ、バケツ、段ボールなどに
被せるだけ! 可燃物として処理できます。




災害緊急用トイレ【天使の器80M】(災害・断水・防災・簡易・地震・震災・火山噴火・
アウトドア・ドライブ用)



地震 災害 準備しておきたい防災用品 防災知識トップへ










防災グッズ 「エコバッグ」を利用する


防災グッズ 「エコバッグ」を利用する

「エコバッグ」はお買い物時の大切なバッグで、今、誰もが1つは
持っているアイテムです。

「エコバッグ」は、実は防災エコグッズとしても充分に活躍してくれます。
防災エコグッズとしてのエコバッグの利用方法ですが、色々と役に立ちます。

物を運ぼうとする時、手で持つのは限界がありますね。

小分けにした物をエコバッグを使って持ち運びするだけで大量に
運べますし、中身もあまりグチャグチャにならなくてすみます。

ファスナーが付いているものを選べば、少し乱暴に扱っても中身が出
ませんし、中身を他人に見られる心配もありません。

重い物を運ぶので丈夫な物を選ぶとよいですね。

ナイロンやビニール地の物でよいので、ファスナーが付いている
タイプのエコバッグを選ぶようにしてください。

エコバッグはアイデア次第で色んな使い方が出来ます。
また軽いので持ち歩く分にはそんなに負担にもならないので、何枚か
用意しておくと役にたちます。





ルーミーエコバッグ

ハリウッドセレブが愛用するエコバッグ
おしゃれなエコバッグ、普段使いに、防災用に
たたんでしまえばぺしゃんこに、防災袋に何個か入れて
おきたいですね。絶対に役に立ちます。


地震 災害 準備しておきたい防災用品 防災知識トップへ









防災に 【窓枠用避難はしご】 6m


防災に 【窓枠用避難はしご】 6m 

このところ毎日地震報道がありますね。

東日本大震災による余震、その他日本中飛び火するみたいに
起きています。

非難するときに困らないように防災用品はそろえて
おきたいですね。

2階にいて階段が使えなくなったら降りるすべがありません。

窓用の非難はしごを準備しておきたいですね。




震災・火災などの緊急避難用に是非お備えください。
蛍光表示付なので周囲が暗くても確認することができます。


手すり用と窓枠用があります。









地震 非常時 準備品リスト


地震 非常時 非常持ち出し品 準備品リスト

1 非常持ち出し品

・貴重品
 現金、預貯金通帳、権利証書、印監、、免許証、保険証など

・非常食品
 乾パン、缶詰、栄養補助食品など調理せずに食べられるもの、
 ドライフーズ、ミネラルウォーター、水筒、紙皿、紙コップ、割り箸、
 
 缶切り、栓抜きなど、必要により粉ミルク、おかゆなどを準備

・携帯ラジオ
 (予備の乾電池は多めに用意)

・懐中電灯
 できれば一人にひとつ、予備の乾電池も用意

・応急医薬品
 ばんそうこう、傷薬、包帯、胃腸薬、鎮痛剤、解熱剤、目薬、消毒薬など

・その他生活用品
 上着、下着、靴下などの衣類、軍手、タオル、ティッシュペーパー、
 ウェットティッシュ、雨具、ライター、ビニール袋、生理用品、紙おむつなど


2 非常備蓄品の準備
  
災害復旧までの約3日間を自給自足できるもの

・飲料水
 目安は、一人一日3リットル、缶入りのものやペットボトルが最適

・非常食品
 乾パン、缶詰、ごはん、おかずなどのレトルト食品、栄養補助食品、アルファ米、
 ドライフーズ、インスタント食品、梅干し、チョコレート、アメなどの菓子、
 調味料など

・燃料
 卓上コンロ、携帯コンロ、ガスボンベも用意、固形燃料など

・その他生活用品
 生活用水、毛布、寝袋、洗面用具、ポリタンク、なべ、やかん、バケツ、
 トイレット、ペーパー、使い捨てカイロ、ろうそく、さらし、ロープ、
 バール、スコップ、シャンプー、燃料用、防寒用として新聞紙、敷物用、雨よけ
 用としてビニールシート、ガムテープ、キッチンラップ、自転車など

3 非常持ち出し品・備蓄品は定期的に点検を 

 非常持ち出し品・備蓄品は、イザッというときに使用できるよう定期的に
 点検をしておきましょう。

 特に食料品や飲料水には、賞味期限がありますので、こまめにチェックして
 期限のきているものから順に入れ替えていきましょう。
(松本市のHPより転載)

緊急防災セット
緊急防災セット



tc1_search_naver_jp.jpg












頭を火や熱、衝撃から守る【防災ずきん】


頭を火や熱、衝撃から守る【防災ずきん】


地震の時、外に出る時は、まず頭を守りたいです。
ガラスが壊れて落ちてきたり、看板など外は危険が
いっぱいです。

大切な頭を火・熱・衝撃から守ります。頭を火や熱、
衝撃から守る【防災ずきん】の紹介です。

防災頭巾は、防災難燃加工素材を使っています。
後ろ首筋も守る設計になっています。



防災ずきん
頭を火や熱、衝撃から守る【防災ずきん】
防災ずきん

トップへ








災害用 非常用 浄水器 ウォーターキーパー飲める水にろ過


災害用 非常用 浄水器 ウォーターキーパー【災害用水 飲料水】

断水になると困るのが飲料水、赤ちゃんのミルクに
使う水など、備蓄していた方はいいですがほんとうに
困ります。

そんな時役にたつのが、ミャンマーのサイクロンのとき
にも使用された「災害用 非常用 浄水器 ウォーターキーパー」
災害用 非常用 浄水器 ウォーターキーパー
防災用水、雨水、水槽の水をおいしくて、安全な飲料水に
ろ過します。

大腸菌検査もでき、安全な水が作れます。
いざという時のために是非用意したい災害用品です。




災害用 非常用 浄水器 ウォーターキーパーはこちらから
災害用 非常用 浄水器 ウォーターキーパー












備えておきた災害用品コップローソク


備えておきた災害用品コップローソク


災害のとき停電で真っ暗は不安です。
コップのついたコップローソク。

安定感があるので安心です。
8時間使えます。








google東北地方太平洋沖地震に関する災害情報をまとめたページ