原発事故に関しての注意点


原発事故に関しての注意点


外出の際は、鼻や口、傷口から体内に入る内部被曝に注意。ぬれタオルで
鼻や口を覆う。皮膚は出さない服装で。なるべく風下に入らないように注意する。
外から室内に入る際は、汚染された心配がある衣服を戸外で脱ぎ、ビニール袋
に入れて口を縛る。シャワーで全身を洗い流す。

除染の際、誤って放射性物質をのみ込んだり、体を強くこすって傷から
内部汚染を起こしたりする心配もあるため、気をつけてください。

また、汚染のある地域の屋外に置いてあった食品を食べるのは、内部被曝
の恐れもある。食品を運ぶ際も、ふたのある容器に入れた方がよい。

 その他の注意点は次の通り。

 ▽屋内退避と言われたら、自宅など建物の中へ入る。放射性物質が飛散して
 いる外気が室内に入らないように、ドアと窓をしっかり閉め、換気扇は
 使わないようにする。
YOMIURI ONLAINより抜粋
 

避難する時の注意点

1.懐中電灯、ラジオの電池の交換、
携帯電話等の充電をしておいてください。

2.水はできるだけ確保しておいてください。
お風呂に水を貯めれるのであれば、
貯めておくことをお勧めいたします。

3避難するときはコンセントは全部ぬいて
 ブレーカは落としましょう。

4.いつでも避難できるように、
貴重品(通帳・判子・現金等)
や防寒具をまとめておきましょう。